沿革

2004年7月

東京都台東区上野に広告主へキャンペーン型のアフィリエイト企画を提供するWeb広告の代理店として株式会社ネットマーケティング(資本金1,000万円)を設立。

2004年12月

本社を東京都台東区上野から東京都港区南青山に移転。

2007年2月

キャンペーン型のアフィリエイト企画を提供するWeb広告の代理店からアフィリエイト業界のセールスレップへビジネスモデルの転換を行い、広告主のWebプロモーションにおけるコンサルティングサービスの提供を開始。

2007年6月

株式会社アドウェイズがジェイ・エス・ピー・エフ2号投資事業有限責任組合に当社株式を譲渡し、株式会社アドウェイズの持分法適用関連会社ではなくなる。

2011年9月

本社を現在の東京都渋谷区恵比寿へ移転。

2012年2月

スマートフォンアプリの広告効果測定システム「DApps」の提供を開始。インターネット異性紹介事業「Omiai」の提供を開始。

2012年12月

「Omiai」の米国における市場調査やマーケティング活動の拠点として、カリフォルニア州にNet Marketing International, Inc.(連結子会社)を設立。

2013年12月

自社サービス「Omiai」のすそ野を拡げるために、他社の大手プラットフォームへのサービス提供を開始。

2014年2月

「Omiai」のマッチングエンジンを、他社サービスにライセンス提供するライセンス事業を開始。

2014年3月

広告主のWebプロモーションにおけるコンサルティングサービス強化の一環として、運用型広告を専門に取り扱う「トレーディングデスク事業部」を新設。新規事業の研究開発のため「新規事業開発室」を新設。